Subscribe via RSS Feed
トップページ > 活動レポート > 2013年度 > 平成25年度 第2回第三次生涯研修会 開催しました

平成25年度 第2回第三次生涯研修会 開催しました

日時 平成25年6月16日(日) PM1:20~4:30

会場 彩の国すこやかプラザ2F  研修室1,2,3

演題 摂食・嚥下機能療法の基本技術
     「歯科衛生士が行う摂食・嚥下患者へのリハビリ」
     ※「ラビリントレーナー」体験実習 その他実習あり

講師 埼玉県歯科医師会              飯塚 能成 先生
    埼玉県摂食・嚥下研究会 専務理事    大渡 廣信 先生
    大渡歯科医院歯科衛生士          平尾 清美 先生

前半は埼玉県歯科医師会会員の飯塚能成先生から「口腔機能訓練器具を用いた効果的な口腔機能アップ」という演題で舌や口唇、吸い込む力のリハビリ用「ラビリントレーナー」を使用して、体験実習など実習を伴いながらの講義でした。
後半は埼玉県摂食・嚥下研究会専務理事の大渡廣信先生と大渡歯科医院に勤務されている歯科衛生士の平尾清美さんから「歯科衛生士が行う摂食・嚥下患者へのリハビリ」という演題で訪問歯科治療の中での口腔ケアや、摂食・嚥下機能訓練法について研修しました。


<< 前のページに戻る