Subscribe via RSS Feed
トップページ > 活動内容

活動内容

歯科衛生士って?

歯科衛生士業務の三本柱は、

(1)歯科予防処置
(2)診療補助
(3)歯科保健指導

です。

歯科医院、総合病院、市町村保健センター、学校、企業、老人保健施設等に勤務し、
あるいは、ご希望に応じてお宅を訪問することもあります。

具体的には、
・ブラッシング指導
・歯石除去
・フッ素塗布
・診療補助
・訪問指導
・食事指導
・予防填塞(シーラント) を行います。

歯科衛生士会の活動は?

“一生、自分の歯でおいしく食べるため”に
「80歳で自分の歯を20本保つ人を20%以上にする。」が、健康日本21の歯科目標です。
8020の達成のために埼玉県歯科衛生士会は、下記のような活動や支援を行っています。

■歯科相談や指導
住民の方の口腔衛生習慣の向上をめざして

幼児およびその保護者 保育園児および幼稚園児
児童館および学童保育所 小中学校学童
心身障害者 高齢者および介護者

■リーフレットの作成と配布
正しい知識を提供するために

妊産婦の歯科保健 乳幼児の歯科保健
学童期の歯科保健 心身障害者の歯科保健
職域の歯科保健 在宅療養者の歯科保健

■歯の衛生週間事業
6月の「歯の衛生週間」を行っています。 (各支部の模様をご覧ください)

■啓発講演会の開催
広く歯や健康の大切さを知っていただくために

■生涯研修会の開催
資質の向上を図るために

■歯科衛生士たよりの発行
会員の交流や情報の提供を図るために

■無料職業紹介事業への協力

 

事業報告

 ☛事業報告等は、リンク「公益法人information」から閲覧できます。

<< 前のページに戻る