Subscribe via RSS Feed
トップページ > 活動レポート > 2018年度 > 平成30年度第5回第4次生涯研修会

平成30年度第5回第4次生涯研修会

日時 12月9日(日)10:00~12:00
場所 彩の国すこやかプラザ 2F セミナーホール
演題 新たな視点から見た歯周病と全身疾患
    ーチェアーサイドで役立つ基礎研究の最新知識ー
講師 日本大学歯学部 徳仁教授 落合邦康先生

 落合先生の軽妙で滑らかな口調の講義は、「ヒトは口から老い、口で逝く」と
いうお話から始まり、「口腔常在菌は敵か?味方か?」という切り口からから
医療や寿命、歯周病と全身疾患の関係、その背景に潜むオーラルフレイルなどに
触れながら歯学的医学に基づいたデータや見解をわかりやすく説明くださいまし
た。口腔常在菌のコントロールや生活習慣の改善、宿主の免疫力を高める必要性
など歯科衛生士が取り組むべき課題が見えてくる講義でした。講義の進行もとこ
ろどころ穴埋め式に空欄が用意されていて、講義を受けながら空欄にはどのよう
な言葉が入るのだろうかと耳をそばだてて受けさせていただきました。
参加者からは「歯周病が影響している全身疾患については理解しているつもりで
いしまでしたが、先生のお話を伺って歯科衛生士としての役割の大きさを再認識
しました」「“目から鱗”のようなお話でした。」等の感想が聞かれました。
 今回の研修会は歯科医師をはじめ、診療所勤務や病院勤務の会員外の歯科衛生
士にも広く参加を呼びかけ、歯科衛生士養成校の学生も含め、109名が参加され
ました。


<< 前のページに戻る