Subscribe via RSS Feed
トップページ > 研修会案内 > 平成30年度埼玉県摂食・嚥下研究会  講演会

平成30年度埼玉県摂食・嚥下研究会  講演会

【埼玉県摂食・嚥下研究会】の会員は無料です。
上記会員でない方は、1回2000円(資料作成代等)です。

※日本歯科衛生士会第4次生涯研修会の単位取得対象の研修会です。

《第29回 講演会》
日時:平成30年7月15日(日)  13:00~16:20
場所:彩の国すこやかプラザ 2Fセミナーホール
演題:講演1「小児の摂食・嚥下障害の診断とリハビリテーション」
   講師 埼玉医科大学国際医療センター 
      運動呼吸器リハビリテーション科教授 高橋 秀寿 先生
   講演2「摂食・嚥下のための座位姿勢とシーティング」
   講師 医療法人敬愛会リハビリテーション天草病院リハビリ事業本部
      地域リハ部副部長  院長補佐    阿部 高家 先生

《第30回 講演会》
日時:平成30年11月25日(日)  13:00~16:20
場所:彩の国すこやかプラザ 2Fセミナーホール
演題:講演1「嚥下動態に影響する姿勢―口腔相から食道相まで、体位効果を
                 利用した嚥下リハビリテーション―」
   講師 藤田以下大学医学部 
      ロボット技術活用地域リハビリ医学寄附講座 
                 教授 太田 喜久夫先生
   講演2「地域歯科医師会との口腔ケアラウンドに関する報告」
   講師 越谷市立病院 
      摂食障害認定看護認定看護師 奥田朋子先生 

《第31回講演会》
日時:平成31年3月10日(日)  13:00~16:20
場所:彩の国すこやかプラザ 2Fセミナーホール  
多職種連携推進シンポジウム
● 基調講演
演題:「施設と在宅をつなぐ連携~ライフステージと課題~」
講師:明海大歯学部機能保存回復学講座摂食嚥下リハビリテーション学分野教授
   大岡 貴史 氏

● 一般講演
 講演Ⅰ
 演題:「川口訪問歯科センターと埼玉県訪問看護ステーション協会との
                   連携に用いたOHATについて」
 講師:埼玉県訪問看護ステーション協会   会長 三塩 操 氏
    川口訪問歯科センター    副センター長 陽野 載紀 氏    
 
 講演Ⅱ
 演題:「胃瘻から経口摂取に回復したケアプラン」
 講師:埼玉県介護支援専門員協会  代表理事  長谷川 佳和 氏  
 
 講演Ⅲ
 演題:「回復期リハビリテーション病棟での摂食に向けた
          チームアプローチと作業療法士の役割」
 講師:埼玉県作業療法士会   理事  高橋 啓吾 氏

         


<< 前のページに戻る